ジャニーズ 彼女 女優 アイドル カップ 

ぽぴゅら芸能の森

真木よう子の過激画像とカップは?旦那は誰?不倫や整形の真相は?ぬれば動画あり!

読了までの目安時間:約 5分

2014y10m11d_124956637

昔はセクシー女優路線として活躍していましたが、現在ではキャラを変え、少しクールな印象の女優である、今ドラマや映画CMでよく見かける真木よう子さんについて紹介します。

プロフィール

名前:真木よう子(まき ようこ)
生年月日:1982年10月15日
年齢:32歳(2014年現在)
出身地:千葉県印西市
身長:160cm
スリーサイズ:B88-W59-H83cm
カップ:Gカップ
血液型:A型
デビュー年:1999年
所属劇団:無名塾(1998年 ~2000年)
事務所:フライングボックス

スポンサードリンク

過去の経歴は?

真木よう子さんは、千葉県印西市に4人兄妹で、一人娘として生まれており、男兄弟の中で育ったためか、性格もサバサバしており、男っぽいところがあるようです。

驚きなのが、8歳の時既に、テレビで子役の存在を知り、芸能界に入って女優になりたいと思ったそうです。

その夢への熱が冷めないまま時は過ぎ、中学卒業後、俳優の養成塾である「無名塾」に入っています。

この無名塾、倍率がかなり激しく、1000人以上の応募の中から見事5人の中に選ばれて入れたそうです。

その頃から何か光るものがあったんでしょうね。

2014y10m11d_130707424

その無名塾で、演技をはじめ女優になるための修行を積んだ真木さんですが、ある日日課である持久走を早めに終わらせて一人で稽古をしていたところを、サボっていると勘違いされたことで、主宰と大喧嘩し、無名塾を辞めています。

真木さんにとって予期せぬこともありましたが、2001年NHKドラマ「茂七の事件簿 ふしぎ草紙」で女優デビューを果たすと、それと同時に映画、ドラマ、CMなどみるみる仕事がきて、一気に全国区となったようです。

2014y10m11d_130617980

その後、育児のために一時芸能活動を休止していましたが、復帰後もブランクを感じさせない・・・いや、むしろパワーアップして女優として復帰し日本アカデミー賞の最優秀主演女優賞、最優秀助演女優賞のダブル受賞を受賞するなど、演技力はトップクラスです。

ちなみにダブル受賞は、あの大女優大竹しのぶさん以来となる2人目の快挙です。

その勢いのまま現在も大活躍中の真木よう子さんです。

旦那は誰?過激画像にカップは?

先程、経歴のところで一時芸能活動を休止していたと記載しましたが、その理由は、2008年に、元俳優の片山怜雄と結婚し、翌年には第一子となる長女が誕生しているので、育児休暇を取っていたということです。

2014y10m11d_130827385

片山さんとの出会いは、映画『東京フレンズ』で共演した瑛太さんが、食事会に片山さんを連れてきたことで、真木さんと知り合うことができ、結婚に至ったようです。

ちなみに長女は2009年5月5日に生まれているので、結婚発表した日から考えると恐らくできちゃった婚かもしれませんね。

2014y10m11d_130645213

続いてカップですが、真木さんは意外かもしれませんが、Gカップあるようです。

セミヌード画像

過激画像はこちら

それで一時はセクシー路線に走ったのかもしれませんね。

スポンサードリンク

不倫や整形の真相は?濡れ場動画!

女優には、誰しもがかけられる整形疑惑

ぬれば動画はこちら

当然真木さんも、かけられていたので一応調べてみたら、意外にも可能性は0ではないのでは?とも思えるので、今と過去の画像を載せて比べてみましょう。

こちらが今の画像

2014y10m11d_124956637

こちらが過去の画像

2014y10m11d_125005880

見比べると目と鼻が少し違うような気もします

しかし、過去と現在では、写真の修正能力も違う上に女性は化粧もするし、撮る人も違えばこのくらいは変わってくるかもしれません。

なので、とても断定はできませんので、ご自身で判断してみてください。

2014y10m11d_130729152

続いて不倫疑惑ですが、不倫現場を週刊誌に乗せられています。

この写真は、舞台の打ち上げで、酔った、真木さんを連れて、夜の闇に消えていく前の写真だそうです。

しかも相手は女優の常盤貴子さんの旦那で舞台演出家の長塚圭史ということなので、もし真実であれば、ダブル不倫ですね。

2014y10m11d_125515024

さらに長塚さんには前科があるようで、舞台の出演女優を頻繁に誘うこともよくあるようです。

真木さんは長塚さんを尊敬しているようなので、酔っていたのもあり、ついて行ってしまったのかもしれませんね。

今後もますますテレビでの露出が期待される真木さん、頑張ってほしいと思います。

スポンサードリンク

 

女優