ジャニーズ 彼女 女優 アイドル カップ 

ぽぴゅら芸能の森

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

木南晴夏の過去経歴に熱愛彼氏は?演技力にカップは?学歴高校に性格は?

読了までの目安時間:約 6分

2014y10m01d_110821890

上戸彩主演の大ヒットドラマ『昼顔』で長谷川美玲役を見事に演じ注目を浴びた木南晴夏さんについて紹介していきたいと思います。

プロフィール

本名:木南 晴夏(きなみ はるか)
生年月日:1985年8月9日
年齢:29歳(2014年現在)
出身地:大阪府豊中市
身長:162 cm
体重:非公開
血液型:A型
活動期間:2002年 ~
事務所:ホリプロ

スポンサードリンク

過去の経歴

2014y10m01d_110834828

木南さんがまだ、高校在学中に夏の高校野球をPRする女子高生に選ばれ、その年に『第1回ホリプロNEW STAR AUDITION』でグランプリを獲得したことで話題となる。

翌年2002年から2003年にかけて、酒井彩名 あびる優の三人でアイドルユニット『Licca』を立ち上げ活動しています。

2004年から放送の『不幸の法則』というバラエティ番組の再現ドラマで幸子役を演じ、注目を集めたようです。

2009年、大ヒット映画『20世紀少年』では小泉響子役を見事に演じきり、監督や原作者にも評価されたようです。

2013年、映画『百年の時計』では、神高涼香を演じ、自身初の主演作となっています。

水着画像まとめ

木南さんは幼少時代の頃から宝塚歌劇団の舞台に通うほど、当時から「女優」になるのが夢だったようです。

また、クラシックバレエ、声楽、日本舞踊を習っており、ダンス、新体操もかなりレベルが高いようです。

趣味も多彩で、特に食に関することに興味があるらしく、菓子作り、パン作りに凝っており、パンに関しては「パンシェルジュ検定・3級」を修得しています。

さらに家庭菜園に関しては「ジュニア・ファームマエストロ」並のレベルだそうです。

他にも、演劇鑑賞、読書など、ホントに様々な趣味を持っており、朝鮮語と英語は日常会話ができるレベルのようです。

熱愛情報彼氏は?

木南さんといえば、最近熱愛が発覚しましたね!

おそらく初ロマンスだと思われます!

お相手は、大ヒット映画「るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編」で前後編ともに主題歌を担当したONE OK ROCKのベーシストであるRYOTAさんです。

2014y10m01d_104306279

二人の出会いですが、木南さんは、もともとONE OK ROCKの大ファンで、主題歌を担当したことで、佐藤健さんら役者とも仲がよいワンオクは、佐藤さんら役者の方と食事会を開催しており、その食事会で出会ったようです。

年齢差は木南さんが4つ上です。

この二人現在相当仲が良いようで、RYOTAさんは、アカウントを作成する際、木南さんの誕生日である8月9日を入れた“ryota_0809”にするそうです。

また、ワンオクのライブでは、関係者席でライブを見届ける木南さんの姿が多数のファンに目撃されているようです。

仲が良すぎて、付き合って間もない現在でも結婚秒読みと言われていますので、是非とも結婚まで行って欲しいですね!

スポンサードリンク

演技力に学歴高校大学は?

木南さんは、『無個性』と言われています。

演技を「目」だけ、「動き」だけで表現できる木南晴夏の説得力、技術面はトップクラスの上に、小さな目と平らな胸、薄い顔という『無個性なルックス』

この『この無個性なルックス』がすごく評価されており、無個性だからこそ、役柄に合わせて表情の変化を変えることによって監督が最も求めている表情を作ることができるということだそうです。

だから彼女は、アニメの実写化に抜擢されたときにでも、原作にそっくりであると、素晴らしい評価につながっているようです。

20世紀少年に出演した際も、顔の表情から声までイメージとそっくりと高評価をいただいたそうです!

2014y10m01d_110905524

たいてい実写化するとイメージと違うと視聴者から言われるので、さすがです!

『無個性』つまり、上から役をかぶれば、誰にだってなれるという素晴らしい素質なんだそうです。

続いて学歴ですが、高校は兵庫県立宝塚北高等学校に通っていたそうですが、芸能活動を始めると共に、東京の学校に転校しているようです。

大学は國學院大學文学部に通っており、芸能活動との両立をうまくこなし卒業しています。

性格にカップは?

2014y10m01d_110929712

カップはCカップです。

性格ですが、女々しくなくサバサバした性格のようで、束縛とかもしないようですね。

また、行動力が飛び抜けているようで、いろんなことに挑戦するんですが、あまり長く続かないそうです。

演技力が高評価な木南さん、これからも演技に着目して応援していきたいと思います。

スポンサードリンク

 

女優